本と吹奏楽を愛してます♪ *本と吹奏楽の情報随時募集してます*
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
私と本

今日はマジでネタがないので、
なぜ芙美が本好きになったか、というしょうもない
話をしようと思います。


本好きな人ってわりと小さい頃から
本好きだったりしませんか?

私は小さい頃、本当に本が大嫌いな子供でした。
母がなんとか本を読ませようと、こどものとも
や科学のともを買っても全く興味を示さず、
また母が本を読んでくれようとすると逃げ出す程
本が大嫌いな子だったんですよ。

そんな私が本の魅力に気づいたのは小学校高学年の
ときでした。

小学5年生の中ごろ担任の先生の勧めでよんだ本
がすごく面白くて、それ以来その担任の先生に
いっぱい本を借りるようになりました。

その先生は学年中から嫌われていましたが、
私に本の楽しさを教えてくれました。

6年生になってすっごく気の合う友達ができて
その子がものすごい本好きだったんですよ。
私なんか敵わないぐらい。
その子にもたくさん本借りたなー。

このころはファンタジーとかばっかり読んでたな。


でも最も感謝してるのは6年生のときに
赴任してきた司書の先生。

本の楽しさ、選ぶコツ、大切なことをたくさん
教えてくれました。
小学校生活通して2番目に感謝しているとても素敵
な先生でした☆


それから中学、高校と進み、本の力に何度も助けられてきました。

一番思い出深い本は「モモ」ですね。
名作として知られるこの話と出会ったのは中3の夏でした。

部活でも最後の大会を控えてて、勉強も頑張らなくちゃ
いけなかった。
とにかく時間に追われる毎日でそんな日々が
辛くてしょうがなかった。

そんなときモモをよんだんです。

この本をよんだことによって私はずいぶん楽になりました。
時間はいつもそばにあることに気が付けた。


私の人生でこれからも本という媒体は大切なものであって、
それはおそらく一生かわることはない気がします。
スポンサーサイト
page top
課題曲
今かなり揉めてます・・・。

2週間前セリオーソに話し合いを重ねて決定したんです。
天馬とたった3票差だったけど。

定期演奏会で私たちがやったのは天馬だったんですよ。
でも自由曲のかねあいを考えると長いんですよね。
なのにもっと長いセリオーソになっちゃったんですよ・・・。

あとペットさんも大変だし・・・。

そして今日課題曲をもう一度変更するかしないかの決をとったんですよ。

幹部にもセクリにもTpにも理想とか困難とかそれぞれに
いろいろあって、本当に民主主義の難しさを感じる今日この頃。

私個人の見解としてはセリオーソは難しいと思う。
時間も限られてるし、言いたくはないけれどコンクールの曲を
決めるときはある程度実力も考慮しないといけないと思う。
そして二年生、一年生のバンドにとってはあのソロの多い曲は
向いていないと思う。
勝負できるのはアンサンブルや音の響きではないだろうか。

もし部活だけをすればいいのなら私はセリオーソでもいいと思う。
でも何度もいうように時間は限られているのだ。
勉強だってしなくちゃいけない。
最初から無理と決め付けたくはないけれどね。

また課題曲を決めなおすことについて文句はない。
むしろ個人の意見をきける体制がうちの吹部にあることは
誇りに思うべきことだと思う。

全員が納得するのは難しいけれど、より多くの人が
納得できればいいと思う。

「理由も分からず押し付けられたものをただ受け取って、
理由もわからず生きていくのが人間のさだめだ。」

山月記より抜粋
page top
約束
今日のタイトルは石田衣良さんの「約束」。
短編集です。
とっても素敵なお話で泣くこと間違いなしです。

石田さんは池袋ウエストゲートパークなんかで有名ですよね♪


そういえば昨日東京タワーをTY○TAYAで借りてきてみました☆
わりと地味な感じだけどそこがかえっていいなって。
俳優さんたちの個性がよくでてていました。
なかでも樹木希林さんの演技が個人的にすきでした。


今NHKでやってるオトコマエっていう時代劇があるんですけど、
その準主役の斎藤工君がホントにかっこいいです。
はまったきっかけはテニミュです。引かないでください。
最近売れてきてて知ってる人も多いのではないかと。
ぜひ見てくださいね☆

© 幸福な食卓. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。