FC2ブログ
本と吹奏楽を愛してます♪ *本と吹奏楽の情報随時募集してます*
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
page top
今日は家族でバーベキューに行ってきました。
私の家族は父、母、そして小6の妹の4人家族です。
みんななかなか強烈な個性を持っております。
バーベキュー場にいくとき道に迷ったりして少しもめましたが
おいしくバーベキューをすることができました。
今は少し食べ過ぎで苦しいです....。
バーベキューの画像は後日UPします。

最近読んだ本の話をしようと思います。
・神様のボート
・ノルウェイの森

以下ネタバレです。
・神様のボート 江国 香織
1日で完読しました。
最近読んだ小説の中では一番面白かったです。
実は小学生の頃から読みたいと思っていたのですが、
のばしにのばして高校生まで読む機会がありませんでした。
何となく江国さんの書く小説に苦手意識があったのもひとつの理由です。
しかしこの作品を読んでもう江国さんワールドにどっぷりつかってしまいました。
父親の言葉を信じて旅をする葉子と草子の親子の物語。
「私たちはあの人のいない場所になじむ訳にはいかないの。神様のボートに乗ってしまったから。」(葉子の台詞より一部抜粋)
かなり現実的にはありえない状況ですが、すんなりその世界にひきこまれてしまいます。静かで危険な恋愛小説、今私が最も気に入ってる小説のひとつです。

ノルウェイの森 村上春樹
今世界で最も有名な小説家の一人、村上春樹さんの代表作です。
彼自身はこの作品を恋愛小説といっていましたが、それだけではなくいろいろな事を学べる貴重な作品だと思います。1つ1つの言葉に深みがあって言葉だけで泣けてきてしまいます。
私はそこまでこの人の作品にはまらなかったのですが、はまる人ははまるんだろうな、と思いました。
まだ私が高校生ということもあって、少し意味がわからない所や共感しそこねた所があったのが残念です。もう少し私が大人になったらもう一度読み返したいですね。
そしてこの言葉が一番印象に残りました。

「死は生の対極ではなく、その一部として存在している」(ノルウェイの森より抜粋)
この言葉はこの作品のテーマだとおもいます。
自分がまたこの作品を読み返したとき今度は何を思うのでしょうか?

私、このところ恋愛小説ばかり読んでいるので今度は別のジャンルを読みたいです。
スポンサーサイト

コメント

管理人にのみ表示

はぢめまちてv-39

名前ゎv-254仁美v-254ってぃぃまぷv-238

リンクゎしてぁげなぃょ--んv-266
ぁたしのブログがバレちゃうカモだからねv-219

ぃぱ--ぃ遊びに来てあげるょ--んv-39

まさか誰かゎ分かったょね???
清廉潔白な ぁ・た・し ダヨv-37

ひっひっひ。
仁美 | URL | 2007/05/06/Sun 17:39 [EDIT]

トラックバック
TB*URL

© 幸福な食卓. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。